FUKUSHIMAYA TASTING MARKET FUKUSHIMAYA TASTING MARKET

青果vegetable&fruits

透明性のある農産物

青果部門では、販売する前に全ての農産物の「硝酸熊窒素」の計測をしており(基準値2500PPM以下)硝酸熊窒素が低い農産物がバランスの良い美味しい野菜と考えております。また、中心になる商品は生産者直取引で、生産者様の考え方を教えてもらい、想いを理解して仕入をするようにしております。

精肉meet

産地が明確な精肉

精肉部門では、生産者様とコミュニケーションを取り、飼料・水・肥育などの吟味をし、安全なお肉を品揃えをさせて頂いております。その情報をお客様にお伝えできるよう、お肉1パック1パックに生産履歴を貼り、安心してお買物ができるように努めております。また、おすすめの館ヶ森高原豚を原料にハム加工肉を自社製造し、本来の肉の旨みを最大限に引き出せるよう、化学添加物などは一切使用せず製造しております。

鮮魚fish

「鮮度=美味しさ」

鮮魚部門では、日本一市場である豊洲市場を中心に仕入れをしております。それ以外にも産地直送の朝獲れ鮮魚も曜日限定で販売しており「鮮度=美味しさ」がお伝えできるお魚も販売しております。また、ご家庭で簡単に食べれるよう、自社にて漬け魚を化学調味料保存料を使用せず製造しております。

惣菜delica

素材の持つ美味しさに着目

惣菜部門では、取り扱う吟味した素材を使い毎日手作りをしたお惣菜です。添加物を抑え、なるべく手間をかけずに素材の持つ美味しさを追及しました。全国の生産者とも交流を深め、産地直送で入荷する旬の素材は、季節ごとに変化するメニューに活用しています。また、昔ながらの伝統食にも注目し、どこか懐かしい美味しさを意識しております。

ベーカリーbakery

毎日飽きないパン

ベーカリー部門では、北海道産の小麦を使い、国産素材を中心に添加物を抑えて毎日手作りで焼き上げています。毎日食べる食パンは小麦の風味を感じる飽きのこないシンプルな配合で焼き上げています。かわなべ鶏卵の生みたて玉子や、北海道産100%のバターで焼き上げる焼き菓子は、風味が良い味わいです。

食品glossary

日本食の基本

食品部門では、加工食品の中で料理の基本となるものは、お米と基礎調味料であると考えております。そのため、お米は生産者直取引で栽培方法が明確になっているものばかりで、基礎調味料は製造者様に相談しオリジナル商品を開発をしております。菓子はお米繋がりで米菓に力を入れており、国産原料・化学調味料無添加でオリジナル商品を中心に販売しております。

デザートdessert

旬との連動

自家製デザート部門では、旬のフルーツ・季節感を大切に自社で商品開発・製造をしております。化学添加物は極力抑え、自然の旨みが感じられるような味わいに仕上げております。