サイトマップ お問合せ
商品情報 店舗案内 プロジェクト 会社案内 採用情報
  HOMEプロジェクトTOP>オリジナル商品の開発
▼過去のプロジェクト
理想の水づくり
生産者との提携
オリジナル商品の開発
▼進行中のプロジェクト
Fukushimaya 小売事業
Sign ザイン 花卉事業
MPS 新企画事業
▼プロジェクトチーム
組織
メール会員登録
 
オリジナル商品の開発

“あのハムは、いったいどこのメーカーで作らせているのだろう?”
そんな風に思ってくださっているお客さまが想像以上に多いようです。
当店のお客さまが贈答につかわれるせいか、
最近は地元以外からの問合せも頻繁です。
口コミであまりにも伝わりすぎると、それはそれでうれしいことなのですが、
反面“吉村さんがたいへんだなあ”と思ってしまします。
吉村さんは以前、うまいハムづくりで定評のあった
メーカーの副工場長を務められていた人で、
退職されてからは当社のはむづくりの責任者として活躍されています。
その確かな腕とこだわりを持った職人中の職人が、
アーキ牧場の橋本さんのところの豚肉という飛びきりの素材を使ってのハムづくり。
これがまづかろうはずありません。
でも、町の小さなスーパーマーケットがハムメーカーとして有名になりすぎたら、
きっと吉村さんが忙しくて疲れてしまう。
それは私たちにとって大変困ったことなのです。
 

 
150坪程度のスーパーマーケットでは、インストアベーカリーは無理だといわれてきました。
けれど、自分たちで売るパンはできることなら自分たちで作りたくて……。
そこで、まず私たちはドイツで見つけた小型高性能機械を240坪の本店に導入。
それを参考にしながら150坪でも同等の効果を発揮するオペレーションを開発したのです。
2000万円という贅沢な代物でしたがそれによって中種製法の低温発酵によるパンづくりに取り組むことができたのです。
担当はパンづくりの全くの素人だった都竹さん。でも頑張ってくれました。
まさに超人的な勉強ぶり。どこにも負けないと胸をはれるパンでなければ売らないと決めていましたので、最初はずいぶん無駄をしました。
そしてついにやりました。これは旨い!
都竹さんの成長プラス素材の良さの勝利です。自分たちの店だけで売るのはもったいないので全国のスーパーマーケットに声をかけたら、あちこちから引き合いがありました。
今春、私たちのインストアベーカリーから、150坪タイプでできるパン作りのノウハウ、素材、ハード……それらのすべてを全国に発信いたします。
 
次のプロジェクト会員制サービス
ページTOP▲
Copyright © 2005 FUKUSHIMAYA All rights reserved.